はじめまして。 和田圭太と申します。


この手紙では、期間限定で、
「YouTubeアドセンスを辞めたら収入が2倍、5倍、10倍・20倍・・・と増えていった規格外のメディア系ビジネススキームを公開しています。


この手紙を書いた理由は、ただ単に、
「YouTube動画の稼ぎ方に革命を起こしたい」という気持ちで、書いています。


YouTubeアドセンスの報酬額は、おおよそ1再生につき0.1円と報じられてきました。

現実は、チャンネルや動画によっては、更に低かったり高くなるケースもあるようですが
次々に参入者も増え、様々な動画が数多くアップロードされる中で、YouTube側の規制が次々に厳しくなっているからです。


もちろん規制に逆らったり、条件を満たさなければ報酬を稼ぐ事ができませんが
果たしてそれが本当に最善の方法なのか?という事です。

実際に私の経験上で少し話をすると、ざっと計算したところ
1再生回数あたり、0.5円以上の報酬 つまりYouTubeアドセンスの
一般的な「1再生につき0.1円を5倍以上も上回る事が可能」
だという事です。





あくまでも0.5円以上という数値も 簡単に算出した金額ですが、
これに関しては、あくまでもYouTubeへの依存を辞めた事で判明したことで、
「この方法の方がYouTubeより儲かる」と知っていたわけでは、無いのです。


「結果的にたまたま判明した事」なのです。


誰もが動画ビジネスならばYouTubeアドセンスが一番儲かると考えているように、
私自身も当時は、そういう考えでした。


そんな私がYouTubeアドセンスへの拘りを完全に排除した理由は、
YouTubeの厳しい取り締まりや恐怖から逃れた事です。



「削除されるかもしれない」あるいは、「削除された」「このままだと収益化できなくなってしまう」そんな恐怖に怯えるビジネスモデルに終止符を打ち、逆転の発想で成り上がる事ができたのです。



何を隠そう、私は、YouTubeで、「月額2000円」という小粒程度の お金を稼いでいました。


「そんな小銭なら自分でも稼げる」
という方も居ると思います。


僅か2000円程度ですが それでも数多くの少ない再生回数の動画を苦し紛れに数多く投稿していたのです。




唯一メジャーと呼ばれるネットビジネスで本当に稼げたものは、YouTubeだったからこそ
依存してしまったのです。


しかし、あれも駄目これも駄目といった規約に振り回されながらも、
「このままでは、収入が稼げなくなる」という気持ちから、奴隷のように従い、
神経をすり減らしながら 続けていたのです。

 

 

 

 

YouTubeでは2000円前後の収入を稼いでいた私ですが、他にも
私は殆どメジャーと言われるビジネスモデルは、手をつけてきました。

その一例を紹介すると、


・仮想通貨


恐怖の暴落が相次ぎ、あちこちでは恐怖のムードに包まれており、
頑丈な資金と強い精神が無ければ稼ぐ事は、困難です。

私も始めて130万円ほどの赤字でおまけに某取引所には、この手紙を書いてる今は
資金も通貨も凍結状態という最悪の格好です。


・俗に言うブログアフィリエイト 


始める為の資金は、無料〜月にして数百円程度で可能ですが
オリジナルコンテンツを作って人を魅了するものを作れなければ
お金を稼ぐ事ができません。


・投資 FXや株


仮想通貨よりは、安全ですが私が今まで稼げた金額は、
1万円ほどで、その後に5万円ほどすり減らしたのでマイナスです。


他にも数多くのネットビジネスにチャレンジしましたが、
結局のところ成果すら出す事もできずに撃沈続き。

「数多くのネットビジネスの中でも 稼げたものは、動画市場だったのです。」



 

  • 声も顔も出さなくても動画が作れる
  • 文章力が必要ない
  • 物の売買に関係なく収入に繋げられる
  • 月額コストも必要ない

 




これらの条件も魅力の一つですが、アフィリエイトよりも
現実的で一番 私も力が入ったジャンルなのです。


やはりこの理由はブログやサイトのような文章センスが無くても
「動画を作る」という部分だけを工夫すれば「第三者へのセールスや成約」に関係なく
「アクセス=再生回数」で少しでも稼げるものだったからです。


しかしその額はざっと月額2000円程度という小粒の報酬でした。


「あっても無くても同じような収入」
と言われても当然のようなものですが、
私の中では、当時は、とても大切な収入だったのです。


何故なら、殆どニート状態で、アルバイトの月収は、
10万円にも満たない数字だったからです。


2000円でも貴重ですし、私の中では、この数字を
2倍、5倍、10倍に増やしていきたい気持ちで続けていたのです。


しかし、YouTubeでは、数多くのしがらみが増え、規制や制限が次々に増え始め、
「YouTubeアドセンスの僅か2000円程度の報酬」の為だけに振り回されて動く事が、
苦痛になり、「ちょっとしたアイデア」を考えたのです。


「別にYouTubeの報酬に拘る必要が無い。」


「YouTubeの良い所だけを利用して稼ぐ事を考えよう」


このように考えるようになり、試行錯誤した結果、
YouTubeを活用できる部分は、徹底活用して
「良い所取り」をすれば良いという事が私が最終的に足した答えです。



もちろん一筋縄ではいきませんでしたが、結果としてYouTubeに依存しなくなり結果として収入を増やす事ができるようになった
のです。


そのお陰で、2018年当初におけるYouTubeによる悪夢のような宣告にも怯える事も動じる事も無かったのです。

 

 

 

私がYouTubeアドセンスに依存しなくなってから月日が経過していますが、
2018年が始まってすぐには、悪夢の宣告がありました。


それは、
「もう、新基準の内容に満たないものは収益化できません」
というものです。


過去を遡っても これほどまでに厳しい条件は、1度もありませんでした。


衝撃的で絶望感に包まれた
YouTube利用者も数多く出た筈です。



YouTubeもアドセンスの審査基準は、私が現役だった頃から
審査を厳しくしていましたし、 動画の基準も高まっていました。


しかし、更に追い打ちをかけるように「悪夢のような死の宣告」を打ち出したのです。


その内容は、


チャンネル登録者数1000人以上
1年間の再生時間4000時間以上 という厳しい条件です。




これらの条件を満たした上で審査をするというものです。


つまり、審査する数を激減させるような厳しい条件。


もちろんその背景には、YouTubeなりの理由もあるようですが
「今まで苦労して積み上げてきた収入も もう最後…」そんな方も居るでは、無いでしょうか。


そうです。


YouTubeにとっては、大変好都合な条件ですが。
「今まで作った動画が水の泡になる。」
まさに死の宣告です。


動画は、元より、今まで得られていた収入を得る為には、高度な審査のハードルが出てきたのです。


もちろん、上記のような数字は、毎月YouTubeで大金を稼いでいる人からすれば、珍しい数字でも無いでしょう。


ただ、チャンネルをコツコツと量産して少額収益を得ていた人からすれば、
大きな致命傷になった筈です。


 

 

 

もちろんこれらの悪夢の宣告を受けて一番の打撃を受けたのは、

テキスト動画や、ラジオ、時にはリスクを冒してテレビなどの一部を
少し編集してアップロードしているような動画やチャンネルなど



顔も出さず、声も出さない典型的な動画ジャンルを取り組んでいた人が
一番ダメージが大きかったのでは ないかと思います。


もちろん このような動画ジャンルであっても
様々な工夫を施して、2017年までは、7桁収入を稼いでいた人も多い筈です。


そして今も尚、稼げている人も居るので一概に言えませんが今、明確に言える事は、
「稼げなくなった人が多数でた」という事なのです。


YouTubeに依存して より多くの収入を稼いでいた人ほど、
「あんなに努力をしてきたのに何故?」と 思いふける気持ちも十分過ぎるほど理解できます。


しかし、いかなる理由があろうと、YouTubeやGoogleは、完全な殿様商売ですから
「方針に切り入らないならやらなくても良い。」というぐらい強気の姿勢である事は、
容易に想像できる筈です。


少なくとも数多くのYouTubeアドセンスで稼いでいた人が 恐怖と絶望に包まれたのです。


もちろん一方的に締め付けてきたわけでもありません。


これらの施策が打ち出された原因は、利用する側にも、大きな問題があるのです。


これは、異常な実践者増加に加えて、YouTube動画でも競合、類似動画、違反動画などが、数多く溢れかえってきたからです。

 

 



YouTubeでは、数多くの競合が増え、そして類似動画が数多くアップロードされるように
なってきました。


これは、数多くのYouTubeのノウハウの影響もあるのでしょうが、以下のような動画です。

 

  • 似たような引用動画
  • 似たようなラジオ音声を利用した動画
  • 画像を繋ぎ合わせた まとめ動画
  • CMを活用した動画
  • まとめサイトの内容をテキストと画像で流している動画











もちろんこれらの動画を否定するわけでもありません。


ただ、色々な情報商材などで紹介されるような手法を見て
大勢の人が同じような動画を 次々にアップロードし続けた結果、
最終的には、「YouTubeの質を低下させる事に繋がる」と言う結論に
至ったのだと思います。


もちろん質の悪い動画に広告が入ってしまうと
広告主から見ても あまり良い気分にならない筈です。


つまり動画広告が表示されないチャンネルは、
YouTubeの質を落とす原因もある為に排除していきたいが
次々に参入者が増えれば増えるだけ 同じ事が繰り返されます。


だからこそ、現在だけではなく、今後参入を検討している人達の
参加基準も高めたと言っても良いでしょう。


また、2017年の年末には、大きな波紋を呼んだ、こちらの「ローガン」というYouTuber




年末に「富士の樹海」で動画を撮影。


自殺者の遺体が映っていたにも関わらず、
ネット上で公開したとして大炎上した事も記憶に新しいですが
そんな動画に広告が表示されれば、本当に気分が悪い筈です。


もちろん 他人の動画を そのまま転載するようなユーザーも多くYouTubeも類似動画も
増え続けて、恐らく単純に「報酬目当てのユーザーばかりだから報酬の基準を変えれば質の低い動画は消える」という考えで今回のような厳重な規制を設けたのだと思います。


どのような理由や事情があろうとYouTubeは、条件さえ満たせば 収益化できるし、条件を満たさなければ収益化して稼ぐ事ができないのです。


そしてもう一つ。


私がこの手紙で、唯一伝えたい事は、
「仮にYouTubeの条件を満たせなくてもYouTube動画を使って稼ぐ事が可能である」という事です。


これは、まさに私自身がYouTubeへ依存しなくなってから
右肩上がりに収入が伸びた話を考えれば分かる問題です。

 

 

 

 

実際に私は、YouTubeアドセンスに依存しなくなり、
もはやYouTube内の収益については、今となっては、
「締め付けようと収益化ができなくなってもどうぞご自由に…」です。


もはや収益化がどうなろうと、私自身の収入には、何一つとして
変わりありません。


私はYouTubeが少しずつ規制を強め、質の低い動画を
排除する動きが活発になり、「動画削除」「チャンネル停止」で、刈られる人を尻目に
「YouTube辞めて良かった」
と胸を撫で下ろしていたのです。


どのようなビジネスでも規制やルールは付きものですが
そういったものに振り回されて規制されるような厳しいルールに
どこまでもついていくよりも 自分のルールで思い通りにお金を稼げる方が
断然に良いからです。


単純に現実を捨てて、理想を追求した だけなのです。


唯一これが「YouTubeを辞めて右肩上がりに収入が増えた理由です。」


そして私が実際に追求した結果、確実に見えた事は、
YouTubeアドセンスは使わずに、YouTube動画をフル活用して
YouTube動画アドセンスを超える報酬を十分得る事が可能だという事なのです。

 

 

 

 

 

そこで私が具体的にどのように稼いでいるのか?というと、
YouTube動画を作成して、YouTube動画を使ってYouTube外部で報酬を稼いでいるのです。


具体的には、以下のような4つのステップとなっています。

1.動画を作る



2.動画をアップロードする



3.YouTube動画をメデューサを活用して一瞬で埋め込む



4.動画に広告を表示させる



あとはYouTubeアドセンス同様に再生回数が増せば増すだけ、
YouTubeからメデューサに連結させる事によって比例して収益性も
高まるという仕組みです。



もちろん、それだけではなく、
メデューサには、外部アクセスを集める為の
機能、ノウハウを盛り込んでいますので、YouTube動画だけに
頼る必要も全くないのです。




YouTube動画は YouTubeアドセンスしか稼げない・・・そんな
事実覆したくて 覆したくて、今、私は、メデューサを公開するのです。




「でもYouTubeアドセンス以外で、どうやって稼ぐのか」
と疑問を抱くでしょう。


確かに動画の収益化のプラットフォームは、色々な動画サイトでも用意されていますが、
一番高収益が見込めたものは YouTubeアドセンスだと言われています。


YouTubeアドセンスというものは、このように動画に表示される広告、




あるいは、動画のオープニングに表示される広告もそうですが、
このようにユーザーが動画を再生する時に報酬に結び付く広告が表示されます。





これらの広告を視聴したり広告主のサイトに移動する事によって報酬が課金されていく仕組みです。


もちろん視聴しているユーザーが、何かを購入したり、何かを申し込みをしたりしなくても
報酬を得ていく事ができるのです。


また、成約しなくても報酬が入ったり高収益というだけでは、ありません。


YouTubeという巨大サイトに動画をアップロードする事によって
動画は多くの人に見て貰い易くなりますし、動画さえ作れば誰でも簡単に
インターネット上に動画を公開する事ができるようになるのです。



これらは、一般的に考えれば、当然といえるもので
確かにこういった点は魅力的ですが 逆に言えば、仮に広告経由で
成約があった場合にも 特別に報酬が出るわけでもありません。


あくまでも視聴されたかクリックされたかという所までしか報酬を得られないのです。


多くの報酬を最高の条件で貰っているように見えるのですが、実は、本当に
一握りの報酬しか得られていないのです。



そこで私が考えた方法は、既に作成した動画、及び 新しく作成した動画を使って
YouTubeアドセンスに依存せずに収益を得ていく方法です。


YouTubeを使うメリットはチャンネル登録者の機能や、
やはり一番大きいのは、内部アクセスです。





なぜならYouTubeが集客に力を入れてくれているからこそ、
YouTubeの地名度の高さやアクセスのある、都合の良い環境で動画を公開できるのです。


ただ、実際に私の経験から言えば、
「誰でもYouTubeを使えば登録者が増加して再生回数が伸びる」というわけでもないのです。


もちろん中にはYouTubeアドセンスの厳しい審査基準にも打撃を受けず「再生回数も登録者も伸びて収入も増えている」ならばYouTubeアドセンスで稼ぎ続ければ良いだけの話ですが、このページを訪れている人の8割から9割が、「YouTubeアドセンスは、もう期待できない」と感じているのでは、ないでしょうか?


もちろん今、こういう状況だからこそ何か始めたいと言う方もいらっしゃると思いますし
今まで培ってきた「動画で稼ぐ方法」を確実に活かしたい方も居る筈です。

 

 

  • youtubeで収益化ができなくなり愕然としていた方
  • 今からYouTubeを始めようとしてガッカリした方
  • 何となく動画コンテンツに可能性を感じて何か始めたいと考えている方

 

 

これらの方には、まさに今から公開するスキームは、「喉から手が出る内容」かもしれません。


なぜなら、YouTubeアドセンスよりも自由度も報酬も高く目指せるからです。

 

 

 

 

もちろん、YouTubeを利用するビジネスモデルですが
基本的には YouTubeアドセンスで収益を稼ごうというものでは、無いのです。


つまりYouTubeの収益化の審査基準も一切関係ありません。


再生時間も関係なければ、登録者数も関係ありません。


実際に活用するノウハウでは、YouTube動画を使いますが
YouTubeアドセンスを一切使わないのです。


手法としては、YouTubeに動画をアップロードする という事に変わりませんが
それらの動画を収益化せずに外部で、その動画を活用して収益化を行う方法です。


例えばこちらです。



そしてもう一つはクリック課金広告。


上記は、YouTube上で適当に取得した動画ですが
このように自分の作成した動画を選択して
外部で再生回数と報酬を獲得するという方法です。


もちろんYouTubeからのアクセスを捨てたわけでもありません。


あくまでも内部収益化をせずに、外部収益化を狙っていくというだけなのです。


つまり完全に、「美味しい所だけを取っていく」と言っても過言では、ないでしょう。


YouTubeアドセンスに依存していると信じ難い話かもしれませんが
ごくごく普通に報酬を獲得する事が可能なのです。


もちろんそのキャッシュポイントは、クリック課金だけに止まらず、
多種多様に渡って収益を構築していく事が可能になります。




Googleアドセンス


そして高額報酬が売りの情報コンテンツ



そして一般的なアフィリエイトジャンル




他にも無料オプトイン案件なども反応が良く、
某アフィリエイトセンターでも月間10万円を超える時もあります。



他にも、細かい広告が多数ありますが平均して60万〜80万円ほどの収入を
構築できるようになったのです。



もちろん今後は、まだまだ収入を増やす事ができる確かな手応えを感じていますので、
私の収入は、確実に右肩上がりになると思います。

 

 

 

YouTubeの広告はYouTube動画でしか流れませんが、
YouTube動画は、YouTube内部だけでしか再生されないわけではないのです。


ご存知と思いますが ブログやサイトでも表示させて再生する事が可能です。


YouTube動画で広告が表示されなくても、その動画に広告や動画ページに広告があれば
何も問題がないのです。


私が行っている方法をまとめると、

 

  1. 特定の条件を満たした動画を作成する
  2. 専用システム「メデューサ」を活用して作成した動画を埋め込む
  3. メデューサに導入した動画の広告設定する
  4. コンテンツの課金設定を行う
  5. 再生回数に比例してアクセスが集まって報酬に結び付ける事が可能になる

 


つまり、今まで同様に再生回数に比例した収益を獲得できるのです。


もちろんその報酬は様々で、YouTubeアドセンスを超えるものもありますので
単純に考えても YouTubeアドセンスだけに依存せずとも稼ぐ事ができるのです。




再生回数=アクセス という事になります。


ところで質問ですが100万アクセスのサイトと、
100万再生の動画と、どちらが稼げると想いますか?


恐らくこのように言ってしまえば目が覚めると思います。


月間100万再生で10万円とした場合、
100万アクセスもあるサイトの場合、月収が10万円どころか、
ジャンルによっては、100万円以上も十分に現実的な話なのです。


もちろんクリックされたり再生だけで報酬に繋がる事は魅力でしょうが
広告主は、「それだけのお金を払っても旨味があるから広告出稿している」のです。


それも私達、動画を作る人だけでなく半分前後は、Googleも利益を得ている計算に
なりますから単純に アドセンスの報酬2倍よりも成約のほうが旨味があるものなのです。


そんな状況下でも厳しい取り締まりや厳しい審査をしてくる事を考えれば、
「別にYouTubeアドセンスに拘らなくても・・・」と思いませんか?



そこで今回お伝えするノウハウ、及びシステム「メデューサ」を使えば
YouTubeアドセンスに頼る事なく収益コンテンツを作る事が可能になります。






ただ実際に、広告を加える、動画を取得する作業についても、
ほんの数回のクリックのみで完結するのです。




これだけで動画に広告を埋め込む事が可能です。


また、動画コンテンツは、ありがちですが、直接、YouTubeに飛ぶ事ができませんので
収益率を最大源に高める事が可能です。


もちろんメデューサを使えば、先ほども伝えたように、
「2回のコピペと数回のクリック作業」でも収益化動画ページを作成できます。


他にも拘りたい人には、拘ったコンテンツ作りができるように、最大源の機能を盛り込んでいます。

 

 

 

 

 

まさに、「最少の労力で最高のコンテンツ作り」を実現する為に生まれたものが、
今回紹介する、メデューサ です。

 

メデューサには以下のように15を超える機能を実装しています。

 

 

尚、メデューサは、ワードプレスを使ったものではなく
オリジナルのコンテンツ作成システムでカテゴリ管理なども
全て直感的に操作できるようになっています。


視聴されやすい動画を作成して
外部コンテンツに埋め込み、広告を設定し、
動画上に広告を表示させて外部収益化を狙う為だけに
作成されたものこそが 今回のメデューサなのです。



もちろん、このシステムだけあれば、次々にお金が入るとは言いません。


もちろん、メデューサを使って稼ぐ為には、「稼ぎ方」が最も重要になってきます。

システムを動かすのは、人間です。

全自動系のツールやシステムもありますが、機械任せで稼げるものは、
たかだか報酬も知れていますし、逆にその方が収益率も良くないのです。


つまり、手法や手順があってこそメデューサが最大源の力を発揮できるのです。


それでは、順番に 今回のメデューサの軸となる手順や手法の一部を公開していきます。

 


・メデューサの全体像とは?

ノウハウを始める前に まずはメデューサの手法の全体像を解説します。
何故、YouTubeアドセンスよりも収益性が高くなるのか、そのカラクリも解説します。

・最初に収益が伸びた動画ジャンルとキャッシュポイントとは

実際に私が最初に目を向けたジャンルと キャッシュポイントを解説します。
どういうコンテンツにどのような広告を使うのか。
これを見ればきっと収益が伸びるイメージも沸く筈です。

・YouTube動画の再生回数に比例して収益が増える仕組みとは

なぜYouTubeアドセンスを使わないのにYouTube動画の再生回数が増えると収入に結びつきやすいのか?そのカラクリを解説します。

・YouTubeの再生回数に対して高確率でアクセスを増やしたジャンルとは?

私が当時意識をして作成したジャンルとそのキャッシュポイントを公開します。「どういうものを作れば儲かるのか」が見えなくても、これを見れば何となくイメージが掴める筈です。

・メデューサを設置するサーバーとドメインの取得方法

メデューサを設置するには、レンタルサーバーとドメインが必要になります。
動作確認済みで 費用が安いサービスと登録方法を解説します。
もちろん既存のサーバーがあれば ドメインさえ用意すればそちらで利用する事も可能です。※サーバーの仕様によります。

・メデューサで利用する3種類の広告

メデューサでは、合計3種類の報酬体系の広告を活用します。

それぞれの特徴や利用方法を解説していきます。

・3種類の広告の中でも最も気を付ける注意点とは?

ただ広告を貼れば良いわけではありません。
例えば相性の悪い広告もあるのです。
一つ間違えると、収入源を大きく減らす結果に繋がるのでしっかり理解して取り組んで下さい。

・YouTubeの収益化のカラクリ

YouTubeと言えば再生回数に対して0.1円程度の報酬繋がるというのが一般的な基準でした。旨味があると依存し続けている人が多いのですが 実は、そういう問題では、ないのです。そのカラクリを解説します。私がYouTubeへの依存を捨てたのはまさにこれが原因です。

・youtube再生回数5万再生で5000円の利益よりも旨味のある収益モデル

5万再生で5000円というのは、再生回数0.1円計算で算出した数字です。
これらの漠然とした再生回数と報酬に魅力を感じて依存し続けた私が
「もっと旨味がある」と見いだした方向性とその理由を解説します。


・報酬を1円でもより多く稼ぐ為に最も大事なキーワード戦略

YouTubeでもそうですが私のノウハウでも、キーワードは、とても重要な意味を持ちます。キーワードの設定でよくありがちな失敗事例、そして正しいキーワードについての考え方を解説していきます。

・キーワード選定でありがちな「ライバルや競合問題」を打破する戦略とは

キーワードというとすぐにライバルや競合を意識する人も居ると思います。
しかしライバルや競合の問題を回避して有利なキーワード選定をする方法について解説します。

・トレンドアフィリエイトが稼げない理由とメデューサでも駄目なジャンルの共通点とは?

昔に流行ったトレンドアフィリエイトですが 今では、非常に稼ぎ難くなっています。
厳密には、報酬は入っても割に合わないケースが非常に多いです。
その中でも「このジャンルだけは・・」というメデューサでも共通している
相性の悪いジャンルとその理由を解説します。

どうせ取り組むならば、最高の条件が揃うジャンルで稼いで下さい。

・YouTube動画の作成ツールと使い方

無料のYouTube動画作成ツールから格安の動画編集ツールを紹介します。
動画編集ツールの種類は数多くありますが PCではなくスマホでも動画編集が可能なツーも紹介していきます。

・YouTube動画編集で最も重要な機能とは?

動画編集というと大変そうなイメージですが主に利用する機能としては、合計4つです。
この4つさえ理解すれば、一定割合の動画の作成が可能になります。
これら4つのポイントについて それぞれ解説していきます。
動画の作成と聞くとハードルが高そうですが、少し覚えれば簡単に作る事が可能です。

・顔も出さない声も出さない動画作りに必要なツールとは?

動画にも色々なパターンがありますが 声も出さない顔も出さずに動画を作る場合の作り方と必要なツールを解説します。恐らく動画作り一つとっても選択肢が大きく広がる筈です。

・顔出しもせず声出しもせず仮想キャラでYouTuberを振る舞う動画ジャンルとは?

顔も声も出さない動画と言えば、かなり選択肢も少ないように思いますが、
この方法を使えばYouTuberのように顔も声も出さずに仮想キャラでYouTube動画を作る事が可能になります。

・仮想キャラで動画を作る為に最も簡単に作れるツールとは?

仮想キャラを演じてYouTuberのように振る舞いながら実質、音声までも変えてしまって、
YouTube動画を作る為に必要なツールを解説します。
これを使えば、全く違う切り口の動画も作成可能ですので YouTubeで十分に活用できます。実質 声や顔を出す動画でも、自分の顔出し声出し不要で可能になります。

・「とにかくセンスがない!」という人でもセンスのあるコンテンツを作れる方法

とにかく何を作るにしてもセンスがない!と思い込んでいたり、消極的な人も居ると思います。そこで今回は、そういった方々の為に一瞬で作る方法を解説します。
確かにうまくいかない事が続くと消極的になり自信も半減しますが、多くの人がこの方法を使う事で乗り切っている方法です。是非活用して下さい。

・収益が生まれるコンテンツの4つの要素とは?

私のノウハウは、YouTubeアドセンスで稼ぎましょうというものでは ありません。
あくまでもYouTubeアドセンス無しで報酬を積み上げます。
このとき最も重要となるコンテンツの4つの要素について解説します。
この4つの要素が重なる部分で収益が発生していきます。

・再生回数と報酬を積み上げられる動画ジャンルのルールとは?

何でも動画を作れば良いというわけでは、ありません。
YouTube動画を作るにしても ある特定のルールに沿ったジャンルの動画を紹介します。
主に5つのポイントをクリアするジャンルを狙う事で、収益性を高める事が可能です。

・ここ最近で最もニーズの高い動画ジャンルとは?

ロングテールでもあり、尚且つ瞬発的なトレンドにも適したジャンルを紹介します。
収益性を高める5つの条件に適合しているここ最近でもメジャーなジャンルですので、是非活用して下さい。
・具体的に1から始めて報酬発生までの具体的な流れを解説

所々で様々な内容を解説していますが総まとめとして 分かり易く手順を解説しています。
YouTube動画アドセンスを使う事なく どうやって収益を構築していくか。その為に、何から始めて、どのような順番で進めれば良いかをまとめました。
恐らく、YouTubeで上手く稼げなかった人でも今回の手法、ノウハウは、かなり有効になる筈です。もちろん拘りたい人には、拘った物が作れますので、YouTubeアドセンスとの並用も可能です。

 

 メデューサとYouTube動画を活用して、どのような手順や方法で収益構造を構築するのか。

その流れを初心者でも分かり易いようにPDF200ページ以上で解説しています。
※ツールの設置や基本操作マニュアルは、別途付属します。

「再生回数が増えれば収益も比例して増える」というのがYouTubeアドセンスでしたが
私が今回紹介する、メデューサも同様に「再生回数に比例して収益性を高める事が可能」であるのです。


もちろんこれだけでは、ありません。

購入後も、最後まで取り組めるか不安もあると思います。
「必ず稼ぎたい!」と思いながらも、分からない事がたくさん出てくると、どんどん不安な気持ちになってモチベーションも低下してくるものです。
私が今回、このメデューサを公開する理由は、「結果を出して頂く事」です。

 
だからこそ、売って終わりではなく、購入後のケアも無償で行わせて頂きます。

 

 


「30日は短くないか」と不安を抱くかもしれませんが、私は十分だと認識しています。

それだけメデューサのツールの操作性、そしてノウハウと共に、出来る限り初心者でも、すぐに馴染んで頂けるように分かり易く制作しています。

無駄にサポート期間を長くして価格を高くするよりも、出来る限り、コンテンツの質を高めて、より安価な価格で提供する為に最善を尽くした結果が30日のサポートなのです。


確かにサポート期間を長く見せて価格をつり上げるよりも、
分かり易くて少しでも価値の高いコンテンツを より安く提供する事こそが最善の策だと思うからです。

 

  1. メデューサのノウハウを全て受け取る事ができる
  2. メデューサのシステム一式を受け取る事ができる
  3. コンテンツの維持費用は、月間にして数百円で納まるレベルです
  4. 時間に束縛されず、好きな時に好きなだけ作業ができます
  5. 今、全く知識が無くてもサポートとノウハウを参考にしながらすぐ始められる
  6. ネット環境さえあれば、場所を選ばず実践が可能 複数パソコンでも安心です
  7. ビジネスと言っても表に出る必要んもありません
  8. 今までのYouTube経験が無駄にならない
  9. YouTubeの収益化との両立も可能

 


メデューサの手法やノウハウ、そしてシステムは、
今後のYouTube動画で稼ぐ方法そのものを 覆す、「革命的なもの」になると
信じて公開に踏み切ったのです。


信じて貰えるかどうか分かりませんが、
当時の私は、就職しても長続きする事がありませんでした。


オンボロアパートに住み、生活最低限のお金を
時給の安い楽なアルバイトで稼ぎながら 殆ど引きこもりながら
ノートパソコンの前に張り付いて「稼ぐ方法」を模索していたのです。



時には、インターネット代金を払えず、停止された事もあり、
そんな時は、ファミレスやWi-Fiが開放されている場所にノートパソコンを
持っていって必至に色々な事を試したり調べながら 追求し続けました。


何がなんでも「パソコン一つで稼げるようになりたかった」のです。


そして、「これこそ自分でも稼げるジャンルだ!」と強い確信を抱けたものが、
YouTubeだったのです。


今回のメデューサに関しては、数日で編み出したものでは、ありません。


私がYouTubeを始めた頃から蓄積された知識、そして経験が積み重なり
結果として ノウハウがあってこそ システムの制作に至ったのです。



そこには、自分自身が可能性を感じたYouTube、そして少しでも成果が出せたYouTubeという存在に対して 同じ価値観を持っていた人達にこそ教えたいと思う気持ちからです。


「期待を抱いていたYouTubeから突如 発表された死の宣告。」


私が仮にYouTubeアドセンス1本でやっていたなら…と考えると
本当に恐怖以外の何ものでもありません。


ただ、同じ土俵で収入は違っても稼いでいた人や
これからYouTube動画に期待を抱いて参入を検討していた人にこそ
取り組んで頂きたいからです。


「今までの経験は無駄じゃ無い」逆に有効活用できる。

そして
「今からYouTubeアドセンスで稼ぎたい」と考えていた人にとっても
「この方法を使えば両立して取り組める」という事を 目一杯伝えたいと思います。


そしてサポートも付けていますので、あなた一人で悩む必要もないのです。



ただ、こう言っても、不安や疑問のある方も多いと思いますので、
幾つかFAQを掲載しましたので、一度ご覧下さい。

 

 

 

 

月に必要な経費は、幾らぐらいでしょうか?

月間に必要な経費は、1000円未満から可能です。

主婦ですが1日に3時間〜4時間ぐらいでも実践可能でしょうか?

実践時間は、とくに決まりは、御座いません。好きな時間に好きなだけ取り組んで
休みたい時は、休んで頂いても構いません。

動画の作成ソフトは何を使いますか?

マニュアルの中でも幾つか紹介していますが Windowsのムービーメーカーをお持ちの場合は、そちらをお使い頂いても構いません。動画を作られた事がない方や動画編集ソフトをお持ちで無い場合にも お薦めのソフトなどの紹介をしています。

文章を書く事が苦手ですしアクセスを集める事も うまくいった試しがありません。本当に大丈夫でしょうか?

コンテンツを作ると言っても、手順やノウハウがありますので、個人差がありますが難しいものでもありません。最初はツールの利用や動画の作成で慣れない作業になるかもしれませんが、少し訓練して頑張りましょう。過去の失敗は、過去の失敗で、混在させない事が重要です。
過去に失敗したからこれからも失敗すると言う考えや疑いがあると負の力が働いて、よりマイナスになってしまうのです。全てをリセットした状態で取り組む事をお薦めします。

最短でどのぐらいから報酬が発生しますか?

個人差もあるので一概に言えませんが、準備が整い開始し始めてから、1ヶ月以内には初報酬を獲得していくことは、十分可能な領域のノウハウだと思います。
ただあくまでも現在の個人の作業スピードや経験や知識によっては、有利に働く事も十分ありますので、より早い段階でより大きな収益に結び付いてくる事もあるし、その逆で時間が掛かるケースもあると思います。

動画の作成が初心者ですが大丈夫ですか?

今は動画の作成も、数年前より だいぶ簡単に作れたり編集できる環境が整っています。
使い方さえマスターすれば動画を簡単に作る事は十分可能です。

YouTubeの収益化は、しないほうが良いのですか?

収益化する、収益化しないは、自由です。
基本的に収益化無しでも取り組めますし、仮に動画を収益化していれば、その収益も得ていく事が可能になります。ただし収益化を前提にしたものでなく収益化をしなくても稼ぐ為のノウハウですので収益化を促進するものでもありません。

サポートは、どこまで対応して頂けますか?いつも冷たくあしらわれるので不安です。

私も過去に購入した商材で、冷たく感じた事は、数多くあります。
私が今回紹介する理由は、結果を出して頂く為ですので、分からない事があれば、
とにかく最後まで理解して1歩ずつ前に進んで頂きたいと考えていますので、
誠心誠意を込めてサポート対応していきたいと思います。
技術的な問題、ノウハウの問題など 何か御座いましたら、サポート専用アドレスを
公開していますので、そちらにご連絡下さい。出来る限り迅速な対応を心がけています。

 

メデューサが動作するサーバーは どこですか?

現在は、ロリポップでの動作を確認しています。
価格とパフォーマンスを考えると一番無難なサーバーと言えるでしょう。
ドメインとサーバーを借りても月間にして1000円未満で十分に運用可能です。

 

 
さて、ここで このメデューサの公開条件のお話をします。


公開条件を前に、少しでも不安に感じる人、ここまで読んで自信を持てない人には、
参加して頂きたくありません。


疑いや、迷いがあると本気で取り組む事ができないからです。


もちろん遊び半分でやっても収益0円で終わる事は、私の経験上では、考え難い内容ですが、
私も背一杯の対応をするのですから本気の人を優先したい気持ちが強いのです。

もしもあなたが、私のノウハウやシステムを手に入れて、
「収入に対する不安や恐怖から逃れて人生を変えていきたい」と考えるならば
今からすぐに参加する事を お薦めします。


そして肝心の販売価格に関しては、49800円という価格で設定しました。

ノウハウ、そしてシステム、サポートを考慮してもかなり低めの価格設定です。

高いと思うか、安いと思うかは、それぞれかと思いますが、
私自身が決めた価格は、この49800円という価格です。


長い目で見て真剣に取り組んで頂ければ、回収できない価格ではないと
私は感じていますし、49800円を稼いでしまえば、全て貴方の利益です。


もちろんシステムは複数のサーバーに設置も可能ですしドメインを分類して、量産する事も可能です。


ゆっくりと検討して頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YouTubeアドセンスで稼いでいた人の中には、
YouTubeの審査基準が厳しくなって、
「せっかく今まで稼げていたのに」と落ち込んでいられる人も多いと思います。

しかし大きく変わった事は、唯一、「YouTubeの収益化の審査基準が高くなった」というだけなのです。


YouTubeの需要が無くなったわけでもないのです。


だからこそ、YouTubeの審査が厳しくなっても そこまで問題でもありません。


作成したYouTube動画をうまく利用して収益を稼いでいけば良いだけの問題なのです。


常にネットビジネスでは、今回のようなアップデートは、今後も起きる問題です。


そして会社勤めの人も生涯の保証を会社がしてくれるわけでは、ありません。


こういう時に本当に強い事は、「自分の力で稼ぐ」という事です。


あなたは、老後の問題を考えた事がありますか?



年金問題もあちこちで取り上げられていますが、
今、年金をあてにしてる人は極めて少ない筈です。



以前までは、受給額も多かったものの、どんどん減少し、
今後私達が受給を受ける頃には、大幅に減少し、とても年金だけでは、
生きていけない事は、周知の事実と言っても良いでしょう。


人によって個人差もありますが、必ず、仕事ができなくなる時は、
必ずと言って良いほど訪れるものですし、今の仕事も未来は、分かりません。


仮に収入が減っても普通に生活しているだけで出費は、生きている限り止まる事が無いのです。


今の収入だけで老後も安心だと考えている方は、問題ありませんが
予期もしないような出費も普通にあり得るのです。


そして、いつ、どのタイミングで今の収入が遮断されるかも分かりません。


今回の、YouTubeのアップデートでも、「収入が無くなる」とYouTubeの体制の変化で
驚いた方も居るかもしれませんが そういう時にこそ、「数多くの選択肢」を持ち合わせている人ほど打撃を受けることがないのです。


もちろん私もその一人ですが 一人でも多くの人に
「大きな変化に左右されない稼ぎ方」をこの機会に学んで頂きたいと思って
メデューサを公開しました。


私から言わせればYouTube動画と言うジャンルは、
まだまだこれから需要のあるジャンルです。


もちろん収益化に向けて努力する事も大事ですが、
収益化をせずに収益を得ながら考えても良い話ではないかと思います。


収入が増えると精神的にも時間的にも余裕ができる…


今までは、本当に情報商材のセールスページで何度も読み飽きていた言葉ですが
今、私はまさに その言葉の意味を五感で感じています。


この喜び、快感、そして達成感を一人でも多くの方に感じて頂ければ幸いです。


それでは、最後となりますが、機会がありましたら是非マニュアル、及びサポートで
貴方とお会いできる事を心よりお待ちしています。

 

 

 

 

 

特定商法に関する表示